Vector Magic は以下のビットマップおよびベクター形式に対応しています。別の形式への対応の追加をお望みの場合は、お知らせください

オンライン版が対応するファイル形式
入力:JPG、PNG、BMP、GIF
出力:SVG、EPS、PDF
デスクトップ版が対応するファイル形式
入力:JPG、PNG、BMP、GIF、TIFF
出力:SVG、EPS、PDF、AI、DXF

少なくとも 1 つの Vector Magic の出力フォーマットが新しいソフトウェアのほとんどで機能します。 以下でサンプル出力をダウンロードするか、または互換性ページで、出力がお使いのソフトウェアで動作することを確認できます。 デスクトップ版のダウンロードにも、フルセットのサンプルが含まれています。

ベクター画像ファイル形式

EPS

Adobe の EPS(Encapsulated PostScript)形式は、おそらく最もよく使われているベクター画像形式です。印刷業界では、標準のインターチェンジフォーマットです。エクスポートフォーマットとして広範にわたるツールが対応していますが、フォーマットの完全仕様は複雑なため、EPS への対応を謳っているすべてのプログラムが必ずしもそのすべての亜種をインポートできるとは限りません。Adobe Illustrator および CorelDRAW の最新版は、EPS の読み書きに非常によく対応していますが、Ghostview は読むことはできますが、編集機能は備えていません。Inkscape はエクスポートだけに対応しています。

SVG

W3C 標準ベクター画像形式は、SVG(Scalable Vector Graphics)と呼ばれています。Inkscape、Adobe Illustrator の最新版および CorelDRAW は、SVG の読み書きに対応しています。SVG 形式の詳細情報については、正式 SVG ウェブサイトを参照してください。

PDF

Adobe の PDF(Portable Document Format)形式は、プラットフォームによらない汎用ドキュメントフォーマットとして非常に広範に使用されています。また、それ専用ではないものの、非常に良好なベクター画像フォーマットでもあります。Adobe は、Acrobat PDF reader を無料で提供していますが、PDF ファイルを作成するツールを販売しています(同機能を実行するサードパーティツールも販売されています)。それらのツールは、印刷可能なすべてのプログラムと互換性があります。PDF ファイルの読み書きに関する対応は、はるかに限定的です。

AI

Adobe Illustrator のネイティブフォーマットは、古い EPS フォーマットの変更版である AI フォーマット(Adobe Illustrator Artwork)です。AI フォーマットはかなり広く対応されていますが、EPS フォーマットより行き渡ってはいません。そして AI を読めるほとんどのプログラムは EPS も読めます。

DXF

Drawing eXchange Format。多くのベンダーの CAD ツールで使用されている Autodesk からの CAD フォーマットです。プログラムによっては、スプライン(曲線) のある DXF ファイルを読むのが困難なので、デスクトップ版は線+スプラインと線のみの出力モードに対応しています。

その他多くのベクターフォーマットがあります。少しだけ例を挙げると、CDR は、CorelDRAW のネイティブフォーマットで、XAR は、Xara Xtreme ネイティブフォーマットです。

ビットマップ画像ファイル形式

ビットマップ形式には数多くの種類があります。中でも最もよく使われているものには、JPEG、GIF、BMP、TIFF があります。大きく分けると、それらは 2 つのカテゴリーに分類できます。

ロッシー形式

これらにはより小さなファイルサイズもありますが、画像の完全なコピーは保存されません。 完全な正確さが重要でない写真やその他の画像に最適です。 また、帯域幅を節約するため、ウェブにもよく使われます。

JPEG/JPG

最も広範に使用される画像形式の 1 つ。 優れた圧縮特性を有しており、ユーザーが、忠実度とファイルサイズのトレードオフにより最適な圧縮レベルを指定できるという好ましい機能があります。

JPEG ファイルをラスタライズドベクター作品に使用することはお奨めできません。圧縮による副作用によりエッジ近くの画像品質が大幅に劣化するからです。

ロスレス形式

これは、画像のピクセルごとの表現を完全に保存しますが、より大きなスペースが必要になります。 ロゴのようなものにより適しています。

PNG

ロスレス画像形式で最高のものは PNG(Portable Network Graphics)です。この形式は、広範にわたるウェブブラウザーや画像ビューア/エディターが対応しています。

Vector Magic は、ロゴをビットマップで保存する場合、PNG 形式を使用することをお奨めします。

BMP

BMP(BitMaP)形式としては実際にはいくつかあります。 Windows および Macintosh にはそれぞれ独自形式があり、両方とも BMP と呼ばれています。大部分の新しい画像編集ツールは両方とも読むことができます。

いずれにしても BMP のすべての亜種は、できるだけ避けるべきです。これらは圧縮をほとんどまたはまったく行わないので、不必要に大きなファイルサイズになります。

TIFF/TIF

Tagged Image File Format(タグ付き画像ファイル形式)は、ある種のプログラムやスキャナーなどのデバイスによって生ビットマップデータを保存するために使用されます。 この形式には圧縮および非圧縮バージョンがあります。 前者は、PNG に近く、後者は、BMPにより近い形式です。

非圧縮形式の使用はお奨めできません。


Javascript エラー:-(


この問題を修正させてください!