このチュートリアルは、ハワード・ペナーによって書かれたもので、その許可を得てここに掲載しています。

チュートリアルのダウンロード(PDF)

著者からの序論

1 年ちょっと前に親しい友人から Vector Magic を紹介されました。非常に短い電子メールです。件名は「これ見た?」で、内容はかつてスタンフォードに存在していた Vector Magic へのリンクでした。友人は私が 15 年以上ベクター生成/トレーシングアプリケーションをいじっていいたことを知っていました。我々は 2 人とも、手作業でペンツールを使ってトレーシングするのに比べ、実際に時間の節約になるトレーシング品質を持つアプリケーションに出会ったことがまだなかったのです。ウェブサイトで「回転不変性」という単語を見たときは思わずニヤリとしました。それから例を見て、いいことが起きそうと予感しました。

最初は、ウェブアプリケーションだけで、アップロード、処理できる画像サイズが非常に限定されていました。私は、20 枚の多彩な画像を集めて 1 枚ずつサーバーにアップロードし、それぞれの設定を試してみました。これらはフラットカラーのロゴ、線画、平版と凹版印刷、写真、水彩画、油絵などです。ダウンロードしたすべてのベクター出力は非常に優れていました。

これは私の仕事の方法を大きく変えました。同じ時間内でこなせる仕事量が飛躍的に多くなりました。 クライアントにはこれを使用していること、あるいはこれがどんなに気まぐれなクライアントの注文変更に対応することに役立っているかを内緒にしてください。

本チュートリアルは、Vector Magic のデスクトップ版と Photoshop、Illustrator および Fontographer、あるいはその相当品を使用し、アルファベット(フォントデザインに関する 100 年前の本の 1 ページ)をスキャンして、完全設定の、または少なくとも使用可能な TrueType フォントに変換する方法を示します。Fontographer がなくても本手順を使用して文字形状以外の画像からベクターを生成することができます。個々の文字について最適な結果を得るには最終レイアウトに手作業のカーニングが必要になりますが、ヘッドライン、バナー、ショートリストに使用する場合、これは本当に時間の節約に役立ち、妥当な処理・編集時間でカスタムおよび古代文字フォントを使用することができるようになります。本チュートリアルは、コンピュータデスクトップとグラフィクスアプリケーションの基本操作に習熟していることを前提としています。、

このチュートリアルが楽しく、読者のためになれば幸甚です。
        フリーランスのコンピュータグラフィックス専門家、ハワード・ペナー

本チュートリアルは何を説明しているのですか?

本チュートリアルは、ビットマップ画像または印刷されたアルファベットのフォントから TrueType フォントを作成する方法を説明しています。

このチュートリアルは、どのような画像に適用されるのですか?

本チュートリアルのソースは、装飾文字の古い本ですが、どんなフォントのスキャンまたはビットマップにも簡単に適用できます。本チュートリアルはスキャンからベクター化、フォント自身の作成まですべてのプロセスを説明しています。

このチュートリアルでは何が必要になりますか?

オンライン版または、デスクトップ版の購入のいずれかにより Vector Magic にアクセスできることが必要です。その他には、以下が必要になります。

  • Adobe Photoshop または相当品
  • Adobe Illustrator または相当品
  • Fontographer または相当品

チュートリアル自身

本サイトの他のチュートリアルと違い、本チュートリアルは PDF 文書となっています。以下のように、本チュートリアルに関する他のダウンロードもあります。

チュートリアルのダウンロード(PDF)

フォント(TrueType)のダウンロード

スキャン原本のダウンロード(PNG)


プリトリミング

画像サイズがサイズ制限を超えています。 最高の結果を得るには、ベクター化したい領域を残して画像のトリミングを行ってください。

サイズ制限


オリジナル画像

サイズ:
アスペクト比:
メガピクセル:

トリミングされた画像

サイズ:
アスペクト比:
メガピクセル:
トリミングされた画像は、サイズ制限を超えており、制限に合わせて縮小されます。
サイズ制限に適合しています。解像度が完全に維持されます。

Javascript エラー:-(


この問題を修正させてください!